読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad mini 4に格安SIMを導入する前に知っておきたい事

f:id:aptiva_750:20160608105608j:plain

今回はiPad mini 4に格安SIMを導入する前に私が調べた事をメモりましょう。

とは言ってもすべてiPad専用ではありませんので「格安SIMってなぁに」なんて

私と同じような知識レベル方には役に立つ事だと思います。

 

SIMカードにはサイズの違いがある

SIMは大きな方から「標準サイズのSIM」と「microSIM」と「nanoSIM」

の3種類がある。

iPad mini 4は「nanoSIM」です。

自分の端末のSIMカードサイズを確認しておきましょう。

 

端末の周波数帯によって使えるSIM会社が決まってしまう。

大手キャリアの「Docomo」、「au」、「SoftBank」は使用している

電波の周波数帯というものが違うらしく

格安SIM会社は、大手キャリアのネットワークを間借りしている関係から

現在はDocomo系、au系の二つに分かれます。 ですから

Docomoの端末はDocomo系の格安SIM会社

auの端末はau系の格安SIM会社

を使うようになります。

SoftBank」は?と言うと、現在SoftBank系の格安SIM会社は無い

と言うことらしいです。

 

SIMロックを解除すれば大丈夫

日本の端末は「SIMロック」がされていて、キャリアが自分の会社の電波なら

使えるよって鍵がかけられているので先程の

Docomoの端末はDocomo系の格安SIM会社

auの端末はau系の格安SIM会社

を使うようになる。って事になるんですが

iPhone6sからSIMロックを解除出来るようになったんです。

ですからSoftBankの端末でもSIMロックを解除してしまえば上記のように

Docomo系でもau系でも格安SIM会社へ移行出来るんです。

Docomoとauの端末は購入したままではSIMロック状態のままなので

同系列の格安SIM会社になりますが、解除してしまえばOKです。

また、「SIMロック」の反対で「SIMフリー」の端末もあります。

AppleStoreで販売しているiPhoneiPadは「SIMフリー」端末です。

自分の端末がSIMロックが解除出来る機種か確認しておきましょう。

私はAppleStoreのiPad mini 4を購入しましたのでどの格安SIM会社でもOK。

 

格安SIMにも種類がある

格安SIMにも種類があって

 ◯音声対応SIM

 文字通り、電話番号も発番してもらって通話とデータ通信ができるSIM

 MNPで今使っている番号を移行も可能

 タブレットではなくスマホならこのSIMじゃないと電話じゃなくなる!

 ◯SMS+データ専用SIM

 SMS機能が付いたデータ通信専用SIM(電話は出来ません)

 SMS用の電話番号が発番されます(この番号で通話はできません)

 ◯データ通信専用SIM

 本来のデータ通信専用SIM

 

iPadでSIMの種類に注意したいこと

LINEのアカウント認証などの受信にとSMS対応SIMを買ってもiPadでは

送受信出来ません。

何故ならiPadには電話機能も無いし電話アプリも無いからです。

じゃあデータ専用SIMの方が安くていいじゃないか!との話もありますが

SMS機能付きってのは電話番号があってスマホと同じで端末によっては

電池の持ちが良くなるらしい。

反対にデータ専用SIMは電源を入れる度に電波を探しにいくので端末の

電池の持ちが悪くなる傾向にあるらしい。

端末によってはアンテナ表示もされないらしいので圏外なのか電波が

弱いのかさえ判断出来ないのは困りますよね。

それとiPadであればiPhoneと同じAppleIDを使って、iPhoneiPad

どちらでも同じSMSの送受信ができます。

ここが安いAndroidiPad mini 4の組み合わせに出来ない大きな理由。

って事で私は「SMS機能付きSIM」を選択しました。

 

このようにSIMって調べないと分からない部分があるんですねぇ